COARSE THREAD's made in LOW RESIDENCE

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


関口宏とモーニング

e0176842_0232486.jpg
別に関口宏とモーニングして来た訳ではありません。

今朝、某番組で幸せについて特集してました。
興味深かったので自分の頭を整理する意味でもちょっと書いてみようかなと思いました。

現代では、ものがたくさんあふれている世の中で、豊かさは手に入れたもののそれで人は幸せか?
というテーマでした。

児童虐待の相談件数は約45000件、自殺者は今年も増え続け約30000人。無差別に人を斬りつける事件が起きたり、未だに雇用は伸びず若者の労働者の半分は非正規雇用。年収200万円が労働人口の35%。
幸せに生きてるとは言いがたい時代。

なぜこんな時代になってしまったのか。
TVでは自立した個人の増加、自己実現を果たしたいと思う人が増えたということを指摘していた。
つまり、自分のために時間をつかう人が増え、周りのことより自分のことという考え方が当たり前になってきたということ。

大学の時に社会学科だったこともあり、こういった社会についての話はいつも興味深く見させてもらっている。

自己実現の欲求は人間なら誰しもが持っていると思うけど、誰かを蹴落としてまでそれを叶えようなんて教わらなかったと思うんだよね。アメリカみたいに社会的弱者=敗者みたいになっては行けないと思う。

戦争の取材でテロリストかなんかに捕まった人がでたとき「自己責任」だ!
なんて言葉が世の中を駆け巡っていたと思うけど、その言葉も「私は関係ありません!」って
言っているのと同じだなと感じたし、社会全体でそれをよしとする風潮もどうかと思う。

自分のことは自分でする。これって当たり前だと思うけど、じゃぁ、自分で出来ないことはどうしよう?諦めんのかな。

誰かに頼るって選択肢が消えかけてるんじゃないかな。
自分も出来れば誰かに頼らないでなんとかしようとするタイプだし、恥ずかしかったり、申し訳なかったりするんだけど、人に頼る。お願いをするって言うことが人と人をつなぐ手段だったりもするんだなと感じた。

迷惑をかけること。お世話になること。は、人と行き来があることだ!ってある人は言っていた。
相互にお互いが助け合うことが求められてる世の中なんだなと感じた。

自分は子どもにかかわる仕事をしてるし、子どもの未来も考える。
これから育って行く子どもたちの社会ってどうなるのかなって、心配になるけどそれを作って行くのも自分たちの世代だし、今を嘆いていてもしょうがない。

自分の友達にも子どもができて、すくすく育ってるみたいだし自分が親になることもあるかもしれない。そんな時、少しでもいい社会であってほしいよね。子どもを育てて行くのは親であるし、地域社会であるし、自治体である。

制度も大事だけど、家族が大事。家族は子どもが生まれてから一番最初に出会う社会だからね。
子どものために何が出来るか考えるべきだし、その姿から子どもは学ぶし、それを見てる。
他者を思うことが出来る人を育てたかったら、まず自分の子どもを思うことからはじめて欲しいと思う。

長くなってしまいました。
最後まで読んでくださった方ありがとう!!

そんなこんなで関口宏とモーニング。
[PR]

by coarsethread | 2010-12-27 00:20 | aube

southwest

昨日のSouthwestでのbeatstroganoff最高でした!
みなとみらいの夜景を見ながら踊れるって最高です!みんなのバイブスも最高でした!

来てくれた皆さん大感謝です!!


e0176842_17432143.jpg




e0176842_17432243.jpg

[PR]

by coarsethread | 2010-12-19 17:35 | aube